2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.04.30 (Fri)

フタリのユメ。

解りあっていた時は確実にあった。

それなのにいつからか二人の間には見えない傷があった。

その傷は日に日に深くなり数も増えた。


人を悲しみの連鎖から助け出すには両者が手を伸ばさなければいけない。


結果ボクは君を失った、いや、キミが僕を失ったのか。


因は闇の中。


時既に遅し。


其処に有る形は仮初


偽りと言う夢の中でまた笑い合う僕等


現実にシフトする事はもう二度と━━━

スポンサーサイト
EDIT  |  10:08  |  ゼバルごと。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.27 (Sat)

ヒトノタメ

癒えない傷を孕んでいるのに

いや、孕んでいるからこそ

偽りの元気を人に振りまく


それが今の自分の出来る事


他人に迷惑を掛けたくない

それこそが相手に不安感を抱かせている事を知らずに


少年は現在(イマ)も彷徨い続ける

あやふやで曖昧な道を


EDIT  |  17:21  |  ゼバルごと。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.15 (Mon)

唯一神

少しでもその高みに近づきたくて、触れたくて。

そのためになら『禁忌』にすら手を伸ばす・・・


そんな事は愚者の行う事だ。

と、人は嘲るかもしれない。

でも、正直その行為への気持ちはわかる。
だって、私達は同じ人間。108の煩悩を持ち生れ落ちた存在。

育ってきた環境の中で思考や思想はそれぞれだろう。
だけどもしリスクを背負ってでも願いが叶うのならば。

普通なら、どうする。君なら、どうする?

私は聖人なんかではない。

だから―――

EDIT  |  22:42  |  ゼバルごと。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.12.21 (Mon)

五体逼迫

何を、何をしているんだ私は・・・

最近は無駄な事と無意味な事を繰り返してしまっている気がする。

人に何かを与えるというのはとても、とても難しい事だ。

だけど傷付ける事は恐ろしい程簡単で。


周りを気にせず、一人救われたつもりでいて。


何一つ変われちゃいない 私はあの頃から止まったままだ。

進んだのは時間だけ。

長い永い螺旋。 一体どうすれば―――

EDIT  |  21:42  |  ゼバルごと。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。