fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2007.12.24 (Mon)

ef - a tale of memories 第12話【終】 「love」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!


俺が・・・俺の涙が・・・・・


う・・・うわぁぁ・・・ぁ・・


【More・・・】

学校の屋上で蓮治との記憶を全て捨てた千尋。

破られたページは書き間違い、気にせず今までどおり過ごしてください、そして麻生蓮治と言う人とは関わらないようにしてください、明日の自分へ、そう日記に書き残した。


神OP、今回は日本語ver、そして若干変化が・・・既にテンションMAX・・・



蓮治はいつもの駅に訪れるがそこに千尋の姿はない・・・

学校にも、浜辺にも、家に訪ねても千尋は現れない。


火村と会い、『千尋はいつもどおりだ、お前と会う前の千尋だ。』そう告げる。

そしてお前らの関係は終わった、厳しい現実を蓮治に伝える。


寝ることも出来ず蓮治は走りだす、そこに久瀬さんが現れる。

夢を叶えるにはどうすればいいか、蓮治は久瀬に聞く。

夢を叶えるには夢そのものがないといけない、こうなりたいという想い、意志、イメージがなければと。

その想いが不可能なものなら?

奇跡が起こるのを待つしかない。

この世に奇跡なんてない。

あるのは必然と偶然、そして自分が何をするか・・・


だが、想いがなければ何もおきない、久瀬は蓮治にそう伝える。



蓮治は色々考えるがやはり良い方向には頭がまわらない。
そんなときいつもの駅に千尋が居た。
千尋は『以前、私と会った方ですか?』
無慈悲にも千尋はそう答える・・・

蓮治は覚えているのに、千尋は何も覚えてない・・・
それをわかっていても認められない蓮治。
屋上で空を見上げるとそこには一つの紙飛行機が。
全力でそれを追う、そして掴む。
内容は千尋が蓮治との思い出を最後に綴ったものだった。

そこには千尋の想いが込められていた、千尋も蓮治同様とても苦しんでいたのだ。

蓮治はそれを読んで、泣いた。

そして-----立ち上がる!


あの時・・・!屋上で・・・!千尋がばら撒いた記憶の欠片を!!!

蓮治は集める、走って走って!!!

そして―――


千尋のいる駅へ、蓮治は戻る。

『まだ、全然足りないけど・・・必ず全部集めるから!』そういって日記の欠片を差し出す。 蓮治の服はボロボロだった・・・

『13時間って長いんですね―――』

『どうして、そんなことするんですか、ダメなのに、蓮治君の事忘れなきゃいけないのに・・・思い返してしまうんです、何度も、何度も、出来ない、出来ないんです、13時間も蓮治君の事考えずに考えずにいるなんて・・・!』


千尋ッッ!!!



二人は抱き合う・・・絶対に・・・ずっと一緒だから・・・






その後、紘とみやこ、京介と景、蓮治と千尋。

皆が皆、上手くいっていた。


紘は漫画家に、みやこは勉強を。
景は完治して、部活に戻り、その姿を撮影した京介も、求めていた画を撮れた。
蓮治は小説家になる事をきめた、千尋という存在のおかげで。


そして、学校の屋上で、皆が、揃う。



千尋:夢を叶えるには夢を想い続けるのがまず第一なんです。
蓮治:そうだね、僕は千尋のおかげで夢を見つけることが出来た。
紘:俺はずっと探していた色がみえた。
みやこ:私はまだ夢は見つからないけど生き方はみつけたから。
京介:俺は、自分が撮りたい画がなんだったのかわかった。
景:私は今を思いっきり走り続けたい。
千尋:私は最後の夢が叶ったからこれで満足です。


蓮治・京介・紘:最後じゃないよ、まだ始まったばかりだよ、俺が一緒に歩いていくから。



そして優子と火村が出会う―――あの、教会で。


忘れたくない想いに願いを込めて...



うわあああああぁあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

泣いた・・泣いたよ、俺・・・!!!!

なんだこの話・・・神だ・・・・!神過ぎる!!!!

間違いない・・・間違いなく神アニメだった・・・部屋で叫んだよ・・・

なんだこれ・・・・途中で切った人がいるなら今から全部見て欲しい!!!本当にすごかったから!!!
本当にゲームはOPゲーなのか!?買うしかないんじゃないのか・・これは・・・!!!!

クリスマスイヴに・・・まさか切なく悲しく、それでも心が温まるような想いになったよ・・・!


ef、感動をありがとう!!!!!!!!!!!!!!!






スポンサーサイト



テーマ : ef -a tale of memories- ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  20:40  |  アニメ・漫画  |  TB(10)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

■埼玉さいたまでは今放送終了

はっぴーえんどでしたね。
まあ、下手な恋愛小説よりも遥かに出来のいい感動物語ですな。
OPを日本語詞にしたならEDももうちょっと凝って欲しかった。
願わくは、連治と千尋の話の間に、紘・みやこ組と京介・景組をザッピングで絡ませて、最後近くに連治と千尋のハグハグを持ってきた方がより感動が深かったような。
CM前にクライマックス持ってきたら、後半ははっぴーえんどになるのはミエミエでんがな。
締めは教会の情景でいいですがねえ。
通りがかりの人 |  2007.12.25(火) 02:38 |  URL |  【コメント編集】

感動!!・・・・・;・・・最早この言葉でしか、言い表せないです・・・
ちゃんとハッピーエンドになって良かったです。
千尋が苦しんでいたことなんて、蓮冶だって分かってることだったでしょうに。なんで千尋は初めから蓮冶と一緒に立ち向かわずに、あんな逃げるようなまねしたんでしょうか・・・
まぁ、何はともあれ、というか、こういう過程がないと感動もしにくいんでしょうし、最後には、悲しみでなく、喜びの涙を流せたことですし、本当によかったです。
最近は、このコミックを買い集めてますが、あれって、微妙にタイトル違うんですね。
intellctual |  2007.12.25(火) 10:48 |  URL |  【コメント編集】

もうこれは本当に感動しました。
途中は絶望的な終わり方するのかとも思いましたけど、皆が皆幸せを迎えられて本当に良かった。

個人的には歌とか演出の仕方はかなり良かったと思いますw

それとこれは余談ですが
1話から12話までのタイトルの頭文字をとって並べると

『euphoric field』になるんですよね。

どこまで考えているのやら・・・w
ぜばる |  2007.12.25(火) 11:22 |  URL |  【コメント編集】

■あああ!気が付いた!!!!

「ef」って、
『euphoric field 』の略じゃん!!!!!

いや、知ってる人にとっては、「今更ナニソレ?」ってネタだろうけど。

「幸福感に満たされた領域」か。
「領域」っても、「精神学的な認識閾」の意味かなあ。


あと、屋上のコンクリートの上では、
男が下にならないと女が「背中が痛い」と言い出すはずなんで、
千尋が上になって


いやああああああんん!!!!!!!!
エッチ!!!(大和田獏


アンアン  ウンウン
通りがかりの人 |  2007.12.25(火) 21:47 |  URL |  【コメント編集】

言われて見れば『ef』は主題歌の略ですね・・・

伏線がたくさんあるアニメですこと・・・


幸福感に満たされた領域・・・か。

言い言葉だw
ぜばる |  2007.12.26(水) 00:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ef - a tale of memories. 第12話 「love」

○第12話スタッフ 脚本 高山カツヒコ 絵コンテ 草川啓造 大沼 心 演出 大沼 心 作画監督 杉山延寛 潮月一也 古川英樹 西田美弥子 作監協力 玉木慎吾 村山公輔 田...
2007/12/24(月) 22:25:51 | かがみのひだまり日誌

ef - a tale of memories. 第12話「 love 」

忘れたくない想いに願いを込めて――。 想いを忘れずにずっと思いつづけること…。 夢。探していた色。撮りたいもの。居場所…。 誰もが探し、求め、巡る想いと絆が作るものの先に...
2007/12/25(火) 00:15:40 | SeRa@らくblog

ef - a tale of memories. 第12話 「love」(最終回)

ef - a tale of memories.   お勧め度:普通+   [アダルトゲーム]   チバテレビ : 10/06 25:35~   テレビ神奈川 : 10/06 26:30~   テレ玉 : 10/08 26:00~   KBS京都 : 10/09 25:30~   サンテレビ : 10/09 26:10~   バンダイチャンネル : ...
2007/12/25(火) 00:36:52 | アニメって本当に面白いですね。

ef-ataleofmemories.第12話「love」感想

ef、最終回・・・。どうまとまるのか気になりますね。ef-ataleofmemories.1早速感想。OPの新しい映像から早速鳥肌の今回。ちょっといいイメージができない雰囲気だったので、ここまでハッピーな終わり方で本当に安心。今回は蓮冶が千尋のばら撒いた記憶(手帳)を拾い集め...
2007/12/25(火) 10:15:24 | 物書きチャリダー日記

ef - a tale of memories 第12話 『 love/dream 』  感想

 ― ef - a tale of memories ―  『 love/dream 』  忘れたくない思い、ありますか ・ ・ ・ ・  麻生蓮治編:  以下は悲しき決断をした千尋の次の千尋への日記である。  ...
2007/12/25(火) 13:52:45 | 荒野の出来事

ef - a tale of memories 最終回 第12話 「love」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  3人の少年と3人の少女達はそれぞれ、過去の出来事や夢に悩まされていた。  しかし、出会っていくことにことによってそれぞれが成長していき、やがて少年、少女達は幸せを掴んでいく――――  さらに彼らを見守っていた2人も再会する―
2007/12/25(火) 17:01:17 | 独り言の日記

ef -a tale of memories. #12

このアニメは11話以外すべてラフ込みですが 絵を描いてますね・・・・・・ 結果から言いますと、 今期で見るべきアニメであったと思います!!! アニメーションとしての目新し...
2007/12/25(火) 18:45:19 | RAY=OUT

ef - a tale of memories. 第12話(最終回)

最終回は蓮治がメモの切れ端を探し出そうとし、千尋は蓮治を忘れられないお話。 忘れていく前に思い返してしまうから、たとえ13時間の制限があっても忘れられない。 程度の差はあっても、元々記憶とはそういうものだという気もしますねぇ。 千尋が明日の自分に書い...
2007/12/26(水) 08:03:16 | パズライズ日記

ef - a tale of memories. 第12話 「love」

efも今回が最終回 蓮治と千尋の話は、いったいどのような結末を迎えるのか? それではいきましょう!
2007/12/26(水) 17:52:21 | オタクかるふぁの全て遠き理想郷

アニメ「ef - a tale of memories.」最終話。

最終話「love」 昨日の私から今日の私へ――。 今までの日記のページを全部破り捨てて、蓮冶の前から姿を消した千尋。 千尋と過ごした場所を彷徨う蓮冶。別れた時から13時間はとっくに経過していて、千尋からは自分の記憶が消えてしまっている。 学校の屋上で火村と...
2007/12/26(水) 18:25:28 | ぎんいろ。
 | BLOGTOP |